繁忙期の注意点

なるべく繁忙期を避けるのがベストですが、そうも言っていられない場合もあります。業者のスケジュールは土日祝日から埋まっていきますから、平日ならば空いていることもあります。また、少し日程をずらすだけで、料金が下がる場合もあります。
どうしてもこの期間はアルバイト作業員の割合が多くなります。大手でも中小でもそこは同じです。ただ、大きな家具や家電など搬出搬入が困難なものはベテラン作業員がやってくれるのが普通です。
引越し時間帯が午後便の場合、前の引越しがずれこむと夜遅くに搬出搬入をする可能性もあります。一戸建てのように多少音が出ても近所迷惑になりにくい場合 はよいですが、マンションやアパートなどの集合住宅は上下左右に見知らぬ人が住んでいるため騒音トラブルになりがちです。引越し先が集合住宅の場合や、隣 の家と近接しているような一戸建ての場合は、午後便は避けた方が無難です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ